無添加の化粧品と食事

最近無添加の化粧品や食事に目覚めました。
いままでは、添加物や化学合成物質が、お肌や身体に良くない
ということはなんとなくわかってはいたけれど、
「そうは言ってもしょうがないよね」くらいな感覚でした。
だって、どの化粧品にも食べ物にも、添加物とか入ってるんだもの。。。

でも、昔から美容や健康オタクでいろんな美容法や健康法
を試すのは好きでした。
化粧品も、できるだけ肌によさそうかなという理由で、
ドクターズコスメとか、”自然派”みたいな感じなものを
選んではいたのですが、それらは実は全然合成界面活性剤とか
ばりばり入ってました。
あんまりそこまで考えたことはなかったんですねー。

健康も、xx食べると身体によいと聞くと、それを好んで食べようとするんだけど、続かなかったり・・・。
「有機は身体によさそうだけど、高いからな・・・」
っていうくらいの認識でした。

でも、最近ナチュラルに目覚めてからは、化粧品は、
無添加・合成界面活性剤なし、ポリマーもなし、
にこだわりはじめました。
いまは、ナチュラピュリファイというリフレクソロジーの
クイーンズウェイグループが出しているメイクアップ化粧品を
使ってます。
基礎化粧品は、ガスールとかローズウォーターです。

そして、シャンプー・リンスも石鹸シャンプーにしましたよ。

まだ始めて1週間ちょっと。
でも、肌の調子が良くなってきたような気がするのです。
お肌のハリが特に良い感じかな?
毛穴の開きがまだ気になるので、もう少し様子見てみます。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。